2014年アルバムの支払いにビットコインを受け付けたラッパー50CENTは現在700BTCを所有する

米国のラッパー50 Centは2014年に自身のアルバム「Animal Ambition」 の購入支払いにビットコインを受け付けた。ラッパーとしてビットコインの受付を行ったのは彼が初めてだろう。

tmz.comによるとこの時、支払いとして700ビットコイン以上を受け取ったとされている。当時のビットコイン価格はおよそ662ドルであった。

受け取ったビットコインは自身のウォレットに格納されているという。

他にも米国ではSlayer、 Weezer、 G-Eazy、Mariah Careyなどがモネロでの支払いを受け付けている。

Wu-Tang Clanのゴーストフェイスキラが暗号通貨スタートアップを設立

ラッパーのNASがblockcypherに投資、Tim Draperも

参考元
tmz.com