暗号通貨ヘッジファンド CEO「暗号通貨市場の時価総額が40兆ドルに達することは確実に可能だ 」

暗号通貨ヘッジファンドPantera CapitaのCEOであるDan Morehead氏はブルームバーグとのインタビューで暗号通貨市場の時価総額は40兆ドルに達するだろうと話した。

彼は暗号通貨時価総額の適正市場価値は、現時点では2倍以上だと考えており、「4,000億ドル規模の資産は何年も無視されることはないだろう」と付け加えた。現在の暗号通貨市場の時価総額はおよそ4,138億ドルである。

coinmarketcap.com

時価総額が40兆ドルに達するということは、現在の水準から約10,000%増額するということだ。

彼は12月中旬にビットコイン価格が新年に向けて50%以上下落する可能性があると発表していた。2月に6,000ドルを下回った際に彼はCNBCの番組内で、「ビットコインはすでに底を付きこれからピーク以上に価格が上昇する」と話し買いシグナルを主張した。これに従った投資家は29%の利益を上げている。

彼による2018年内のビットコイン価格予想は年末までに2万ドルとしている。
トップ10エキスパートによる2018年のビットコイン価格予想

参考元
ccn.com