24,518 BTCが無事にオーストラリアで競売にかけられた。

金融サービス会社 Ernst and Youngは24,518 BTCのオークションを無事に終了したとアナウンスした。参加者は事前に250,000ドルのデポジットが必要で2,000BTC 11ブロックと残り2,518BTCに対して入札する。現在、1BTCは630ドル程度で取引されているため24,518 BTCはおよそ16億円近い値段となる。

過去にはアメリカでシルクロードから押収されたビットコインが競売にかけられている

Ernst and Youngは参加人数、落札価格を明らかにしていない。いくらで落札されたかについては参加者のリークによっておよその金額が判明するだろう。オークションで出品されるビットコインは大量であるため市場の価格にも影響されると言われている。半減期まで残り9日となったビットコインだが、マーケットはいまのところ穏やかである。
unnamed

thehalvening.com

参考元
ey.com