ロンドンで1,700万ポンドの邸宅が売りに出される、支払いにはビットコインのみ受け付ける

今月、1700万ポンドで売却予定のノッティング・ヒルの邸宅が売りに出されるがビットコインでのみ支払いを受け付ける。
Portobello Roadの近くの6階建てのスタッコ式家屋の所有者は、支払いとして暗号通貨のみを受け取り、現金を受け取ることはないとEveningStandardが報じている。

邸宅の写真はこちら

現在の為替レートでは、価格は約5,050BTCとなる。日本円換算するとおよそ25億円だが、イーサリアムのクラウドセールで300万円ほどを投入していれば現在この邸宅が買えてしまうことになる。日本国内でもビットコイン長者が増加してきているためこのような邸宅を購入する日本人もそのうち現れることだろう。

2013年に4 Stanley Gardensで不動産を購入した不動産投資会社London Wallの共同設立者Lev Loginovは、英国のBitcoin取引を開拓したいと考えている。

「私たちは、暗号通貨に関するすべての認識を変えたいと考えています。将来的には弁護士や財産権の必要性がなくなり、実際に不動産取引がどのように行われるかを変えようとしています。』

「ビットコインで取引する最初の会社になりたいです。それは、より迅速かつ効率的に行うことができ、不要な過剰規制を行っている銀行を使うよりも扱いがはるかに簡単です。ロンドンの不動産売り手がビットコインで支払うことができたのは初めてのことではありませんが、それが受け入れる唯一の支払い方法ではありませんでした。』と彼は話す。

参考元
standard.co.uk