OBITS:過去最大の133,284 OBITSがバーンされる。

OBITSホルダーにはOpenLedgerの手数料収入やOpenLedgerとパートナーを組んだプロジェクトの収益がbuy-backという形で分配される。buy-backは毎月定期的に行われる。
OBITSの限定販売がスタート、7月2日行われるBUYBACKはICOOからも資金が流れる

6月2日のbuy-backでは過去最大133,284 OBITSが破棄された。
OBITSのbuy-backは毎月記録を更新している。OBITSの価格が徐々に上昇しているにも関わらず、buy-backの量が増えているのはCCEDKの努力で新たなプロジェクトを発足させたり、パートナーを増やしてOpenLedgerを活性化させているからだろう。

過去のbuy-back記録

obits

そして、次回7月のbuy-backはいよいよICOOの売り上げが追加されるためさらに大型buy-backとなりそうだ。

毎回buy-back前後では価格が大きく動く。
obits

現在OBITSはCCEDKとOpenLedgerでトレードされているが他のアルトコイン取引所にリストされれば知名度も大幅に上昇するだろう。
obits

収益の内訳などはこちらを参照

OBITSの限定販売がスタート、7月2日行われるBUYBACKはICOOからも資金が流れる