一年前のビットコイン

一年前のビットコイン

  • ビットコインのATMは無かった。
  • decentralizedな株式取引所は無かった。
  • モノやサービスのdecentralizedな市場は無かった。
  • ビットコインプライバシー用のダークウォレットは無かった。
  • アップルは仮想通貨に対する方針を定めてなく、ビットコインのアプリは禁止されていた。
  • それまでペイパルは仮想通貨の取引を禁じ、好意的な方針を打ち出していなかった。
  • マウントゴックスの資金引き出しに遅延が起きていたが、人々は現金やビットコインを預け続けていた。
  • マイナーの多くはButterfly Labsを利用していた。
  • 米国で税金に対するガイダンスが設けられていなかった
  • ドージコインはまだ存在していなかった上に、仮想通貨でのクラウドファンディングも未だ無かった。

たったの一年間でビットコイン関連事業はめまぐるしい進化を遂げている。一番注目すべきは関連事業への投資額が大幅に上昇していることだろう。

まだ、仮想通貨を胡散臭いものだと捉えている人たちは今のうちから少しずつ知識を取り入れて行った方がいいのかもしれない。
金融システムの革命はもう始まっているのだ。

参考元
reddit.com