ビットコイン支払いを受け付けを搭載する自動販売器機

ビットコインでの支払いを受け付ける店の増加など、徐々に暗号通貨のシェアが高まって来ている。

今回は少し変わったビットコイン支払いを受け付ける器機を紹介しよう。

1. Aeguana 自動販売機
aeguana-bitcoin-vending-machine-630x289
ロンドンのAeguanaは高さ100cm幅40cm奥行き25cmのコンパクトな自動販売機を開発。
これには15インチの広告用ディスプレイやスピーカ、Wi-Fi、3Gなどの機能がついている。
Aeguana

2. American Green ZaZZZ マリファナ自動販売機
ビットコイン
American GreenではZaZZZと呼ばれる大麻専用自動販売機を売り出している。
アメリカのいくつかの州では嗜好品としての大麻が合法化されていますが、コロラド州エイヴォンに
あるレストランに、世界で初めて顧客が自分で購入可能な医療用マリファナの
自動販売機が設置された。
American Green

3. Bitcoin Kinetics BitWasher
ビットコイン
カリフォルニアのBitcoin Kineticsは$1950(20万)の洗濯機を売り出した。
Bitcoin Kineticsはその他にも、チケット用自動販売機や、パーキングメータ、ATMなどビットコイン支払いに対応した様々な器機を製造している。
Bitcoin Kinetics

4. Bitcoin Kinetics BitSwitch
ビットコイン
同じくBitcoin Kineticsは現金支払いの器機をビットコインで支払えるようにする機械を開発している。
Bitcoin Kinetics

5. Liberty Games’パイレーツオブカリビアン ピンボールゲーム
ビットコイン
Liberty Gamesはビットコインでの支払いを受け付けるゲーム器機を売り出している。
昨年はビリヤード台を開発した。

6. Bitcoin Kinetics BitPumper
ビットコイン
BitPumperはビットコイン支払い器機が搭載されたガソリン販売機を開発している。
既に幾つかのガソリンスタンドではビットコインの支払いを受け付けているが、支払いする際、レジに行ってしなければならなかった。
Bitcoin Kinetics

参考元Coin Desk


domeplatform