ふくだ議員、ビットコインの『お勉強』のためにまずは資金集め

ふくだ議員、ビットコインの『お勉強』のためにまずは資金集め

自民党衆議院議員のふくだ峰之氏がクラウドファンディングによる資金集めを開始した。目標額は60万円で現在およそ14万円の資金が集まった。

私は、自民党IT特命委員会資金決済小委員長として「日本における資金決済の将来像2014」と「ビットコインをはじめとする『価値記録』への対応に関する中間報告」をまとめました。とふくだ氏は語る。

60万円で果たしてどのような視察が出来るのか、どのような報告書を作成してくれるのかが非常に気になるところだ。

現在、国内の法整備はアメリカなどの他国の動きを見ながら対応している形だが、今後大いなる成長を見せて行くだろう仮想通貨を是非前向きに取り扱ってほしいと願うばかりだ。

参考元
【海外視察】ビットコインをはじめとした価値記録ビジネスの最前線を視察し意見交換を行いたい